Concept

遊びによって、最高の自信を育む

感性を育てる服選びで、
知性を高めてみませんか?

あなたは服選びで大切なことを見過ごしていませんか?
もし、お子様が「夜なかなか寝られない」、「すぐに服を脱ごうとする」、「痒い仕草が多い」ということであれば、その服の素材がお子様に合っていないかもしれません。
お子様が着るものは、精神的にも身体的にも、大きな影響を与えます。時に食べ物よりも遥かに大きいのです。敏感肌やアレルギーの人は、より影響を受けます。
繊細で感性の鋭いお子様ほど、服の素材や縫製までも敏感に感じとってしまうからです。
私たちが毎日身に着けている洋服に関しても、子供(特に小さい時期)に着せる洋服は、親の選択肢によって大きな違いが生まれることを理解することが極めて重要です。

服の品質によって、
お子様が自分に自信を失うことも

二児の親である私も、以前は服選びを考えていませんでした。
私が品質がいいと思っていたものを着せていましたが、子供にはチクチクしたり痒がり嫌がっていました。
また、安いお洋服を毎日使用すると、すぐに傷んでしまい、洗濯する度に、みすぼらしくなり、買い直すことで、経済的でもありませんでした。
しかも、それまでは新しい服を与えたほうが安全で経済的だと思っていた考えが、子供にとって、着心地が悪く、自信を失う原因にもなっていたのです。

世界最高峰のオーガニックによる安らぎの力で、
家庭の絆がより深まりました。

私の息子は早産で生まれたため超未熟児で過敏症があり、娘にはアレルギーがあります。
私がオーガニック認証の洋服を子供たちに着せると、子供たちに大きな変化が見えました。
なぜなら敏感症を抱える子供は皮膚に触れるものに非常に影響を受け、すぐに反応します。そして通常の服に含まれるかもしれない化学物質に限らず、縫製のちょっとした荒さや、通気性が大きく影響していたからです。

深い眠りがもたらされ、
免疫力が回復しました。

この『世界最高峰のオーガニック認証』の衣服を着用し始め、子供たちの行動は根本的に変化し、彼はより穏やかになりました。
洋服の通気性が良くなり、眠ることが楽になったのです。
子どもたちがあらゆる面で楽になり、私も生活を楽しめるようになり、親としてもっと楽になりました。
さらに、これらの衣服のために、肌を湿気から守り暖かく保つこともできました。敏感症の子供は湿度や天候にとても左右されましたが、風邪をひくことも改善されました。
彼は今では10歳で今もなお大きな恩恵を受けています。デンマークの天候は変化が多いのですがそれでも彼は常に風邪をひくということはありません。

感性を育む服選びで、知性を育てる

子供や赤ちゃんは、今の時代多くの理由から敏感肌であることが多く、しかし親がそのことに気づいていない場合が多々あるのです。
しかも、敏感肌を持っていない子供が普通の洋服と、世界最高峰のオーガニック認証を受けたエコラベルの洋服を着ると、大きな違いを感じてくれます。

泥んこまみれ、
汗まみれになった時に
最高の着心地を感じる

子供たちはみんな活動的で、走り回って沢山汗をかきます。
肌が汗で湿ったり濡れたりすると、何が起きるのでしょうか?
洋服に含まれる化学物質が皮膚に吸収され始めるのです。身体に安全ではない成分が含まれていると、痒くなったり、痛くなったりするのです。
GOTSなどの『世界最高峰のオーガニック』の認証を受けたエコラベルの洋服の場合、有害な化学物質を含んでいないのでこの現象が起こりません。また、エコラベルの認証を受けた洋服はコットンで作られているため、通気性が良い。子供たちの肌を湿度から守り快適に保ち、風邪をひくことも防ぎます。
そして、汗まみれになってもすぐに着替えたりしません。
着心地がいい良い証明なのです。